ポリフェノールは、強力な抗酸化作用を持っていて、活性酸素を除去してくれる効果があるでしょう。 活性酸素は、高脂血症(生活習慣が原因となる他、先天的要因などが原因となることもあります)や動脈硬化(老化現象の一種ですが、遺伝的な要素、生活習慣などが影響して若いうちから発症することもあります)、糖尿病などの生活習慣病である原因になるでしょう。 また、ガンや白内障などの原因になるとも考えられています。 それに、活性酸素(激しい運動をしすぎていたり、ストレスや疲れを溜めていると、発生しやすくなってしまうでしょう)は、上記のような病気を招待するだけでなく、シミやシワの原因になることもあるのです。 そのほかにも、ポリフェノールの効果は次々と発見されていて、美白効果、抗アレルギー効果、抗炎症作用などもあることが分かってきています。 ポリフェノールとは、植物が光合成をした時に出る物質のことを指し、実にたくさんの植物にふくまれているのです。 一言でポリフェノールと言っても非常にたくさんの種類があって、その種類はなんと4000種類(自分がどれに当て嵌まるのかを知ることも時には大切かもしれません)以上だといえます。 ポリフェノールは私たちの健康維持に役立ってくれるので、積極的に摂るように心がけて下さい。 ただ、体内では3〜4時間程度しか効果が持続しないそうですから、一度に大量に摂るよりも、こまめに摂った方が良いでしょうー